技術紹介

  • TOP
  • 技術紹介

Hプロセスとは?

寸法精度が高く、加工代の少ない、重量バラツキの小さい、鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプの鋳物です。コスト低減に寄与します。

Hプロセスとは?

寸法精度が高く、加工代の少ない、重量バラツキの小さい、鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプの鋳物です。コスト低減に寄与します。

Hプロセス鋳造法とは

Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数個の鋳物を鋳造する方法です。
当社では、この方法にシェルモールドを採用することによって高精度のダクタイル鋳鉄鋳物部品を効率よく製造しています。

Hプロセス鋳造法とは

Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数個の鋳物を鋳造する方法です。
当社では、この方法にシェルモールドを採用することによって高精度のダクタイル鋳鉄鋳物部品を効率よく製造しています。

Hプロセス鋳造品の精度

1.長さと寸法公差

寸法
Dimensions
長さと公差
Lenfth & Tolerances, mm
長さと寸法公差
<50 51-100 >101
±0.25 ±0.3 ±0.8
±0.25 ±0.4 ±0.5
max±0.15 max±0.15 max±0.2

2.加工代

寸法
Dimensions, mm
加工代
Allowance, mm
<50 0.6
51-100 1.0

図1の様に鋳型内で連続した湯道を有し、この湯道が押し湯の一部となりながら次々と溶湯が充填されることにより、高歩留りの鋳物を生産する事が可能である。

3.最小肉厚

I,mm 抜け勾配, Draft °
外側, Outer 内側, inner
<20 0 0.5
21-40 0.5 1.0
41-60 1.0 1.5

4.抜け勾配

抜け勾配
抜け勾配

5.鋳抜き孔

孔の形
type of holes
寸法, d
Dimensions, d, mm
長さ
Length
a d≧ t min.6
d≧ T/3
I1≦ 3d
b min. 5 I2≦ 3d
c min. 6 I3≦ 2.5d

6.隅角部の丸み

隅角部の丸み

7.表面粗度

砂粒度
Sand Geain Size
S Ra, μm.
6号
AFS60-65
30-50 8-13
7号
AFS95-100
15-30 4-8

8.平面度

長さ
Length, mm
公差
Toleramce, mm
0-25 0.25
26-50 0.50

▲Topへ

寸法、重量のバラツキ測定例

a) 重量, Weight, g

max. 186.0
min. 182.0
x 184.2
σ 0.898
n 80
a) 重量, Weight, g

b) 寸法, Dimensions, mm n=40

Location 1 2 3 4 5 6 7
Spec. 32.2 +2.0
-0.0
14.2 +0.7
-1.0
29.0 +0.6
-1.0
48.0 +2.0
-0.0
88.0 +0.5
-0.5
18.0 +1.0
-0.0
13.0 +0.6
-0.0
max. 32.5 14.7 29.2 49.1 87.9 18.7 13.2
min. 32.4 14.5 28.9 48.6 87.7 18.4 13.0
x 32.43 14.61 29.05 48.86 87.73 18.53 13.03
σ 0.043 0.059 0.067 0.116 0.051 0.056 0.061

▲Topへ

鋳物法による寸法精度の比較

鋳造法
Casting Process
抜け勾配
Draft °
最小肉厚
min. Wall
Thickness mm
寸法公差
Tolerance mm
表面粗度
Surface
Roughness, S
加工代
Machining
Allowance, mm
角 R
Corner, R, mm
Hプロセス
H Process
0.5-1.0 1.5 ±0.25 DSCF0024 0.6-1.0 0.5
生砂型
Green Sand Mold
1.0-2.0 2.5 ±1.5 30-100 1.5-2.0 1-2
ロストワックス
Lost Wax
0 1.0 ±0.25 4-20 0.3-1.0 0.3

▲Topへ

お問い合わせ